会社概要

トップページ > 会社概要
訪問看護とは 訪問看護ステーションとは 訪問看護ができること 訪問看護の利用方法

代表取締役あいさつ

管理者挨拶

初めまして。


現在、人口の高齢化や生活習慣病の増加、入院期間の短縮化などから、在宅での療養、治療を行うことが増えております。私たちは利用者さま1人1人のライフスタイルに合わせ「真心を込めた看護」を提供していきたいと思っています。ご自宅で、ご家族や友人との触れ合いの時間を大切にしていただきたいのです。悩みや喜びも一緒に分かち合い、よりご家族に近い形で看護を提供できるよう邁進して参ります。
また、在宅ケアの現場において、当ステーションも在宅療養を支えるケアチームの一員として積極的に協働していきたいと考えております。医療側面の強いケースでの連携はもとより、予防看護にも積極的に取り組んで参ります。包括支援の中で顔の見える連携を心掛け、皆様とともに考え、連絡相談がスムーズにできる風通しの良いステーションを目指します。今後とも当ステーションをよろしくお願いいたします。


管理者挨拶

えすぽは、「ご利用者さま。ご家族」が安心して療養生活を送れること。
これからの生活に「希望」をもって歩んでいけること。
スタッフ全員が”在宅訪問看護職”に希望をもって仕事ができること。
この3点をモットーとしております。
”地域密着、関係者との密な連携”を心掛け、小回りのきく運営体制を心掛け、利用者さまに喜ばれる”看護の提供”をしていく次第であります。
スタッフ一同、”誠心誠意”をもって対応させてて頂きます。
今後とも、えすぽを宜しくお願いいたします。


経営理念

経営理念

1. 私たちは、ご利用者様、そのご家族様に希望と安心を提供いたします。
2. 私たちは、従業員同士の絆を深めるとともに、一人ひとり常に目標を持ち、たゆまぬ努力を続けます。
3. 私たちは、会社の利益のみを追求せず、地域社会の一員という自覚を持って、地域社会との共存共栄を視野に入れて行動します。

理念達成のための行動指針

1.私たちは、利用者様の希望、要望を叶える努力をします。
2.私たちは、利用者様の言葉に耳を傾け丁寧に対応します。
3.私たちは、常に学習し看護レベルを高めていきます。
4.私たちは、常に利用者様、ご家族をサポートします。
5.私たちは、関係機関の連携を大切にします。

理念達成のための行動指針

社名・ロゴの想い

ロゴ

語源であるフランス語の「エスポワール」”希望”から命名しました。希望を持った生活、希望の持てる環境、希望の持てる仕事。など様々な”希望”を叶えられる ように!!を込めました。

マーガレットの花言葉は”誠実”を意味します。誠実とは、「私利私欲にとらわれず、真心をもって人や物事に対すること」です。真心のこもった”在宅看護の提供”を目指すために取り入れました。